HOME > 観光カテゴリ > 北海道の夜景・イルミネーション > 元町教会群のライトアップ
HOME > Sightseeing directory > Night view and Illumination in Hokkaido > Churches in Motomachi
カトリック元町教会のライトアップ。

Bookmark and Share このページをブックマーク / 共有

元町教会群概要
函館市元町地区の高台に建つ3つの教会。ハリストス正教会、カトリック元町教会、聖ヨハネ協会がそれぞれ近接して建ち並んでおり、西洋的な雰囲気が感じられるエリア。旧函館区公会堂函館山ロープウェイ山麓駅の中間付近に位置し、訪れる観光客の姿が絶えない。外観の見学だけでも楽しめるエリアだ。


ハリストス正教会
1859年(安政6年)に初代ロシア領事館の付属施設として建立されたことに始まる教会。1907年(明治40年)の大火で類焼したが、1916年(大正5年)に聖堂はロシア風のビザンチン様式で再建された。国指定重要文化財


カトリック元町教会
1859年(安政6年)にフランスの宣教師が仮聖堂を建てたことに始まる教会で、1877年(明治10年)に最初の聖堂が完成した。しかしながら、その後3度の火事で類焼。
現在の聖堂が完成したのは1924年のこと。建物はゴシックスタイルの耐火建築で、館内の中央祭壇と左右両壁十四景の十字架道業の壁画は、当時のローマ教皇・ベネディクト15世から贈られたものである。


聖ヨハネ教会
1878年(明治11年)に現在の末広町に聖堂を建てたことに始まる教会。しかし翌年の火災で類焼し、その後も大火による類焼や移転が幾度もあった。現在の地に落ち着いたのは1921年(大正10年)の大火以後である。
現在の建物は1979年(昭和54年)と比較的近年に完成したもの。上空から眺めると建物が十字の形に見える。これは中世期のヨーロッパの教会に見られる建築様式を近代的なデザインとして取り入れたものである。外観のみ見学可能


元町教会群のライトアップ
元町教会群(ハリストス正教会・カトリック元町教会・聖ヨハネ教会)では年間を通して外観のライトアップを実施している。点灯時間は概ね日没後から22時00分まで。夜間時間帯は建物内部の見学はできないが、外観は無料で自由に見学できる。

ハリストス正教会のライトアップ。


聖ヨハネ教会のライトアップ。


下から眺めた聖ヨハネ教会のライトアップ。

ハリストス正教会
■交通/十字街駅、または末広町駅から徒歩15分
■開館/10:00〜17:00(土曜は16:00まで)
*日曜は13:00〜16:00

*外観は見学自由
■休館日/日曜の午前中と教会行事開催時
*外観は通年見学自由
■建物内を見学の場合は献金として200円が必要
*外観は見学無料
カトリック元町教会
■交通/十字街駅、または末広町駅から徒歩15分
■開館/10:00〜16:00
*外観は見学自由
■休館日/日曜の午前中と教会行事開催時
*外観は通年見学自由
■建物内の見学は無料
聖ヨハネ教会
■交通/十字街駅、または末広町駅から徒歩15分
■外観のみ通年見学可能
元町教会群 ライトアップ
■開催期間/通年
■点灯時間/日没〜22:00


View Larger Map
HOME > 観光カテゴリ > 北海道の夜景・イルミネーション > 元町教会群のライトアップ
HOME > Sightseeing directory > Night view and Illumination in Hokkaido > Churches in Motomachi
Copyright(c) ekinavi all rights reserved.